合コンにデート…今日だけはモテたい!! メイクで男ウケ抜群の顔を作る7つのテクニックを紹介

合コンにデート…今日だけはモテたい!! メイクで男ウケ抜群の顔を作る7つのテクニックを紹介

女子ウケももちろん大事だけど、女の子に生まれたからにはやっぱり男性にモテたい!!
ひそかにそんな野望を抱いている女子、意外と多いのではないでしょうか?

男性に媚びない個性的なメイクもとっても素敵だけど、
たまには好きな人や周りの男性たちからちやほやされるメイクをしてみたい…。

そこでオススメなのが、男ウケメイク!
男子に好まれやすい要素を「これでもか!」というほど仕込みに仕込んだ、究極のモテメイクです。

本日は、合コンやデートなど、ここぞというときに実践したいモテまくるメイク方法をご紹介していきます♡

自分を貫くことは大事!だけどいざの時に便利な「男ウケメイク」

メイク

メイクと言うのは、自分自身を表現する大事なツール。
周りの目なんて気にせず、自分のしたいメイクを思うままに楽しんでいる女性って、やっぱりとっても素敵ですよね。

メイクに正解はありません。自分を貫くことはとても大切なことです。

とはいえ、好きな人の前や合コンなど、「ここぞ!」っていうときもありますよね。
いつもは自分の好きなメイクを楽しんでいるけど、今日だけは男性にチヤホヤされたい…。
そんなときは、思い切って男性好みのメイクに寄せてみるというのもアリ。

いざというときのために、武器をひとつ知っておいても損はないかもしれません♡

「トレンドメイク」は男性に伝わりづらい…?

メイク

メイクのトレンドって移ろいやすいものです。
この間オルチャンが流行っていたと思ったら、今度は中国メイク。
真っ赤な赤リップが流行っていたと思ったら、今度はグラデーションリップ。

なかなか流行に追いつくのは大変ですが、常に新しいメイクに挑戦し続けるのが楽しいんですよね♪

しかし、最先端のトレンドメイクはなかなか男性には伝わりづらいよう
トレンドを押さえたメイクは同性からは好評ですが、男ウケを狙いたいときは、トレンドだけでなく、ほかの要素も意識しないといけないようです。

男ウケのためには3つのポイントを押さえたメイクが大事

メイク

では、男性からモテるためにはどのような点を意識しないといけないのでしょうか?
実は、とっても重要なポイントが3つあります。これらを意識すれば、誰でも簡単に男ウケメイクをすることができるのです♡

そのポイントとは、以下の通り。

1、すっぴんではないことがわかる程度のナチュラルさ

皆さんご存じの通り、多くの男性が好むのはやっぱり「ナチュラルメイク」

トレンドを存分に取り入れた派手なメイクもとっても素敵ですが、
男ウケを狙うときは素材を活かしたナチュラルメイクを心がけましょう♡

とはいえ、難しいのがそのさじ加減。
いくらナチュラルメイクとはいえ、ナチュラルすぎて「化粧してないんじゃないの?」と思われてしまうほどの薄化粧はNG。すっぴんではないことが男性にもわかる程度のナチュラルさが、ちょうど良いラインです。

ナチュラルメイクと薄化粧とは別。
自然に「見える」ようにしっかりと仕込んだものが、ナチュラルメイクです。

2、「柔らかさ」を重視

くっきりとしたアイライン、真っ赤なリップ、パキッとした濃い色のアイシャドウ等は、
女性ウケは良い一方、男ウケはイマイチ。

モテを意識したいときは、できるだけ「柔らかさ」を心がけるのが吉。
色や線などが、肌に溶け込むようになじんでいるメイクが理想的です。

3、やや幼く見せる

男性が「守ってあげたい」と思うように、大人っぽいメイクよりもやや幼く見えるメイクを心がけると良いかもしれません。

幼い顔の特徴としては、次のような点が挙げられます。

【幼い顔の特徴】

中顔面(目の下~唇)の長さが短い
顎やエラが発達していない
鼻が高すぎない
肌が透き通っていて、透明感がある
唇や頬に自然な血色感がある

もともとの顔立ちを変えることはできないかもしれませんが、メイクで幼く「見せる」ことは可能です。モテメイクでは、保護欲を掻き立てるような幼さを演出するのがカギです♡

実践!モテ必至の男メイクはこうやって作る!

さて、これらを踏まえたうえで、さっそく男ウケメイクの具体的なやり方をご紹介したいと思います♡誰でも簡単にできるので、ぜひ実践してみましょう!

メイク

1、ホワイトパックで白肌を仕込む

 

男ウケに欠かせないのは、雪のように透き通った白肌。

とはいえ、ファンデで作り込んだような人工的な肌はNGです。

もともと素肌がキレイで内側から発光しているかのような、自然な透明感を作っていきましょう。

オススメなのは「ホワイトパック」と使うということ。

ホワイトパックとは、1~2分パックすることで、瞬時にお肌のトーンを上げてくれるアイテムのこと。時間をかけてお肌を透明にする美白系のパックとは違うので、ご注意くださいね♡

今回はBIZKIの「ハーバルスワン ホワイトパック」を使ったやり方をご紹介します。

【白肌パックのやり方】

 

1、洗顔後、水分をタオルでよくふき取り、パックをお肌に乗せていきます。

  お肌の色が暗めの方は、デコルテまで塗るようにしてください。

 

2、約1~2分ほど置きます。

 

3、パックが乾ききる前にぬるま湯でよく洗い流します。

パックを洗い流すとあら不思議♪瞬時にお肌が明るくなっているではありませんか!

このひと手間をしておくことで、メイクの厚塗りに頼らずに白さを高めることができるので、男ウケメイクにはうってつけです。

パック後はしっかり保湿しておくことをお忘れなく!

2、アイラインはインライン&細いはみ出しラインのみ

アイライナーは目ヂカラを強調してくれる重要なアイテムですが、同時に「お化粧してます感」が強く出てしまうリスクもある、まさに諸刃の剣であると言えます。

ナチュラルに盛るためには、「インライン」と「はみ出しライン」だけで終わらせるのがカギ♡

インラインとは、まつげと目の間のすき間をアイラインで埋めること。意外と見落としがちですが、ここをしっかりと埋めてあげるだけで驚くくらい自然に目ヂカラUPすることができるんですよ!
ポイントは、まつげとまつげの間を点描で埋めていくこと。
目尻から目頭まで、すき間の肌色の部分が無くなるようにしっかりと埋めていってください。

また、目の横幅を強調するために、目尻から数ミリはみ出しラインを描きましょう。
このときもあくまでも「ナチュラル」を意識するのがポイント。できるだけ細めの線で、ややたれ目気味に引いてください♡

3、アイシャドウは肌なじみの良いブラウン系で

男ウケを狙いたいときは、アイシャドウの色で遊びすぎるのはNG。素肌感のあるブラウンを使って、自然に目元の立体感を出していきましょう♡

淡いベージュ色のカラーをアイホール全体に乗せたら、二重幅にブラウンを。目の際にアイラインを引くように乗せることで、まぶたの立体感を演出することができます。

王道すぎるやり方ですが、モテたいシーンではこのくらいシンプル目におさえておくのがベターです!

4、マットなハイライトを使って自然な涙袋を偽装

「メイクで作り込んだ涙袋は男ウケが悪い」とよく聞きますよね?

でもそれはあくまでも、「人工的な」涙袋が良くないというだけのこと。ナチュラルに忍ばせた涙袋なら、中顔面を短くしてあどけなさを演出することができますし、一気にかわいらしい目元に変貌するのでオススメです♪

ナチュラルな涙袋を作るときに使うのは、ラメやパールなどが少ない「マットなハイライト」。ラメでギラギラした目元は、一気にわざとらしさがでてしまうので要注意です。

にっこりと笑った時にぷっくりと浮き上がる部分にマットなハイライトをブラシで乗せていきましょう。

ハイライトを乗せることができたら、続いてシェーディング。涙袋用のシェーディングペンシルを使うか、アイシャドウのブラウンカラーを細めのブラシで乗せていきます。
涙袋の陰になる部分に、一筋の線を描いていきましょう。

ここで重要なポイントが2つあります。それは、

1、目頭側には線を引かないこと
2、欲張って涙袋を大きくしすぎないこと

目頭側にシェーディングを乗せてしまうと、やや人工的な涙袋になってしまいがち。中央~目尻にかけて入れることで、自然で可愛らしい涙袋に仕上がります。

また、欲張って涙袋を大きくしすぎてしまうのも、不自然になってしまうほか、一歩間違えるとクマのように見えてしまうのでNG疲れた印象や老けた印象を与えてしまいます。

あくまでも「ナチュラル」を心がけて描くのがポイントです♡

5、眉はいつもより気持ち上めに描く

また、男ウケメイクでは眉の位置も重要。

欧米モデルや女優さんのような凛々しい眉に憧れて、眉の位置を少し下めに描いている女性も多いのでは?目と眉の位置が近いと、ハンサムでクールな印象を演出することができますが、男ウケメイクでは「可愛らしさ」を演出したいので下すぎるのはNG。

いつもより気持ち上めの位置に描くことで、やわらかくて優しい表情を醸し出すことができます♡

形も、くっきりとした一文字眉より、ナチュラルなアーチを描いたふんわり眉の方が男性ウケが良いのでおススメです。パウダーアイブロウなどを使うと自然に描くことができますよ♡

6、クリームチークで内側からにじみでるような血色感を

メイク

男ウケメイクでなかなかさじ加減が難しいのが、チーク。
つけすぎるとケバケバしくなってしまうし、少なすぎると血色感が足りない印象に。
そこでオススメなのが「クリームチーク」です♡

クリームチークを指の腹に取り、ポンポンとたたき込むように乗せていくと、まるで内側からじゅわっとにじみでたような血色感を演出することが可能。

色については、赤チークだと色が濃くつきすぎてしまうので、肌なじみの良いピンクを選ぶのがオススメです。

7、リップは透け感のある血色リップで

チークだけでなく、リップでも血色感を出していきましょう♡リップメイクは、化粧に疎い男性でも気づきやすいパーツなので、色やテクスチャーにしっかりこだわることが大事。

マットすぎるリップは、男性にとっては「なんだか乾燥している?」という印象を与えるので避けた方が良いでしょう。また、ヌーディーリップも血色感が足りないと思われる可能性があるので、こちらも選ばない方が無難。

一番良いのは、艶やかで血色感のある「透け感リップ」!
透け感リップならガッツリ色がつきすぎてしまう心配も少ないので、ナチュラルでぷるぷるとした美味しそうな唇を作ることができます♡

カラーは自分の唇になじむ自然な色を選ぶのが大事です。

まとめ

メイク

いかがでしたでしょうか?本日は、男ウケ抜群のメイクをご紹介しました。

デートや合コンなど、いざというときはメイクという武器を使って思う存分モテまくってみてくださいね♡

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

COMMENT

コメントがありません

コメントを残す

RECOMMEND

  1. バレずに盛る「すっぴんメイク」5つの裏ワザをご紹介♡
  2. 推ししか勝たん♡大流行中の「量産型メイク」って? 可愛く盛るため…
  3. 夏に向けてダイエット!くびれができる効果的なストレッチをご紹介
  4. 制汗剤とデオドラント剤ってどう違うの?違いを知って、正しいケア…
  5. デリケートゾーンの気になるその臭い、「すそワキガ」が原因かも?
  6. ほうれい線をメイクで隠す方法は?ほうれい線ができる原因や対策も…

TOP