お尻の黒ずみは治せる!黒ずむ原因から対策まで徹底調査

お尻の黒ずみは治せる!黒ずむ原因から対策まで徹底調査

お尻にできた黒ずみ、なかなかしぶとく消えてくれなくて悩んでいませんか?

きっと皆さん・・・

「恥ずかしくて誰にも相談できないし、どうしたら良いか分からない…(お手上げ!)」
っていう状態ではないでしょうか。

でも安心してください。お尻の黒ずみにお悩みの女性は意外と多いんですよ!

それに・・・

お尻に黒ずみができるのって、皆さんの生活習慣が大きく関わっていたりするんですよね~。

たとえば・・・

寝不足などの不規則な生活リズムとか…
毎日必要な栄養素が不足してるとか…
長時間座ったままのお仕事だとか…
お尻ニキビ潰しちゃったりとか…

お尻が黒ずむ原因というと普段の生活の中にイロイロ潜んでいます。

つまり、原因を突き止めることで具体的に何をどうすれば良いかという、しかるべき対策が取れる!ってことでもあるんです!

さて、お尻の黒ずみに悩む女性がたくさんいる背景には、とある単語が世間で定着していることもあると思うんです。

とある単語、それは・・・

「汚尻」!!!

黒ずみは汚れなんかじゃないのに、世間では「黒ずみのあるお尻は汚れている」というふうに思い込んでいる人が多くて、いつの間にかこんな造語まで出てくるという始末!

お尻の黒ずみを少しでも気にしている女性であれば、それを真に受けてナイーブになってしまうのは仕方のないことだと思うのです。

ところで、お尻の黒ずみがしつこいのはなぜなのでしょうか??

答えは簡単。お尻には黒ずみができやすいから!

だから、お尻が黒ずむしくみを知らないまま不適切なケアをしていたり、または放置してしまっていて「治らない!」と悩む方が大半だと思います。

まずは生活習慣を見直してみる。それからそこに適切なケアをプラスすれば、黒ずみの改善に繋がる可能性は大です!

さらにそのケアを続けることで黒ずみの予防にも繋がり、スベスベでプリプリな美尻を維持することが可能に!

そこで今回は、お尻が黒ずむ理由のほか黒ずみに関わってくるお尻のトラブルや、その対処方法についても調査!

それらを踏まえてお尻の黒ずみに効果的なケア方法を解説していきます!

お尻に黒ずみができる原因とは

お尻の黒ずみ解消を目指すのなら、まずは原因を知ることが一番の近道!

お尻と言っても、基本的な黒ずみ発生のメカニズムは他の部位とほとんど同じなんです。ただ、黒ずみと関係するお尻特有の性質を箇条書きにすると・・・

  • 他の部位と比べると角質層が分厚い
  • 長時間の座りっぱなしによって頻繁に圧迫される
  • Tバックやスキニーパンツ等による長時間の締め付け
  • 下着などで密閉され蒸れやすく肌トラブルが起きやすい

これらが原因でもともとお尻は血流が悪くなりやすく、それによってお肌のターンオーバー(お肌の生まれ変わるサイクル)が乱れやすくなっています。

加えて、栄養不足睡眠不足などもお尻だけに限らずターンオーバーの正常化を妨げることが分かっています。

長時間座りっぱなしで姿勢を変えずにいるとお尻の一部が圧迫され続けているため、そこをダメージから守るために皮膚の奥深くにあるメラノサイトがメラニン色素を発生させます。

このメラニン色素が徐々にお肌表面に出てきて、沈着したものが黒ずみの正体です。

ターンオーバーの周期が正常ならメラニンは沈着せずに外へ排出されるのですが、そうでないと黒ずみとしてお肌に残ってしまうのです。

次からは具体的な対策を見ていきましょう!

お尻の黒ずみの具体的なケア方法

手ごわいお尻の黒ずみを撃退するには、ちょっとやそっとのケアだけでは太刀打ちできません!

お尻の黒ずみケアを少しでも効果的にするために、まずはあなた自身の生活習慣を見つめ直すことから始めてみましょう。プラスアルファのケアは、その上で取り入れることで効果を発揮してくれます。

では、「普段どんなことに気をつけるのか?」や、「改善すべき点は?」などを提案していきます!

下着や衣服に気を配る

下着

黒ずみを防ぐには、とにかくお肌を締めつけないことが大事です。キッツ~いTバックやピッタピタのスキニーパンツなんてもってのほか!

「Tバックじゃないとパンツを履いた時にショーツのラインが出て気になる」という方には、代用品として後ろが総レースのショーツなどがおすすめです。

それならラインも目立たないですし何より総レースは通気性が良くて蒸れ対策にもなります。(洗濯する時はレースがほころばないようネットに入れるなどしてくださいね)

あとはシームレスタイプの(縫い目がない)ショーツもオススメです。ヒップがタイトめなパンツやスカートを履いてもショーツのラインが響かず安心して1日を過ごせます。

下着の素材はできるだけ綿(コットン)や絹(シルク)など、天然の繊維を選ぶようにしましょう。ポリエステル等の合成繊維では、摩擦で肌を痛めてしまいます。

就寝時は特にゆったりめの下着やパジャマ等で眠ると◎。

パンツやジーンズはピタピタのスキニータイプなどではなく、今のトレンドでもあるワイドパンツなど締めつけ感の少ないものを選ぶと◎。

それと、腰回りにゆとりのあるアンクルパンツや、ボーイフレンドデニム(ピッタリせずに美脚見せするジーンズ)なんかもオススメです。

座り方・姿勢に気をつける

椅子に座る女性

デスクワークが中心で基本的に長時間座りっぱなしという方も、ちょっと気を付けるだけで黒ずみを防ぐことは可能なんです。お尻の黒ずみ対策として、普段から実践できることを挙げてみますね。

  • こまめに姿勢を変える→ 深く座る、浅く座る、片方に体重をかける、前のめりになる、など。
  • クッションを利用する→ お尻へのダメージを軽く&姿勢を変えるのにも一役買ってくれます。
  • 時々立って歩き回る→ お手洗いやお昼の買い出しに行くも良し。

座ったままでいても姿勢を変えることで体重を分散し、お尻の圧迫によるダメージを軽減できる。つまり、メラニン色素が作られるのを最小限に抑えられるというわけです。

十分な栄養と睡眠をとる

睡眠

身体が栄養不足・睡眠不足では代謝が悪くなりお肌のターンオーバーも乱れ、せっかくお尻の黒ずみケアをしていても余計な時間がかかってしまいます。

皆さん、普段の食事と睡眠の質を見直してみてください具体的には毎日栄養バランスの良い食事か?そして良質な睡眠を多くとれているか?というふうに。

…なーんて言われても食事と睡眠の改善ってなかなか難しいですよね。ですので、簡単で普段から気をつけられる項目を4つ挙げてみます。

  • 緑黄色野菜をバランス良く。→ キャベツやレタスだけではNG。
  • サプリメントを補助として。→ 特に女性が不足しやすい鉄分やビタミン類を。
  • お肉やお魚のタンパク質を。→ ヘルシーなささみや手軽な缶詰めのお魚など。
  • ぐっすり眠る。→ リラックスして良質な睡眠を心がけましょう。

<睡眠のポイント>

睡眠に関して、よく「夜10時~2時がゴールデンタイム」と言われていますが実はこれ、誤った情報なんです!大事なのは眠りについてからの3時間で、この間により多くの成長ホルモンが分泌されます。

それから「眠れない行動あるある」なのが、就寝前のパソコンやスマホの使用です!

寝る前という1日の終わりにSNSなどをチェックしがちですが、画面から発せられる「ブルーライト」が眼から入ることによって脳が覚醒してしまうんです。

覚醒とは簡単に言えば起きるということ。このブルーライトのせいでなかなか眠れなくなったり、寝付きも悪くなります。

「最初の3時間でいかにぐっすり眠るか」が重要なので、就寝前のブルーライトは健康にとっても大敵なのです。

保湿ケア+美白ケア

保湿することによって、摩擦によるダメージでできる黒ずみを防ぎ、さらに美白ケアをプラスすることで既にできている黒ずみを薄くしていくことが可能になります。

「市販の保湿クリームや美白化粧水とかを使うの?」と思うかもしれませんが、皮膚の厚いお尻となると・・・効果がどうなるか分からない上に、適しているとも言えません。

そこで使用するのが、黒ずみ用のケアクリーム!

黒ずみケアクリームには、保湿成分と美白成分がたっぷり含まれているので、黒ずみ用品であるこちらを使ったほうが手早く・手軽に黒ずみをケアしていくことが可能なんです。

そのクリームでマッサージをすれば、血行が促進されてターンオーバーを正常に導くことが可能に。さらにお尻のたるみケアもでき、一石二鳥どころか一石三鳥!

気になる方は是非次の章へ!

黒ずみケア用クリームが効果的!

先ほども説明したとおり、黒ずみをケアする上でもっとも重要な「保湿」と「美白」を同時にできるのが、黒ずみケアクリームです。

弊社から発売されている、ハーバルラビットナチュラルゲルクリームがそれにあたります。

ハーバルラビットはデリケートゾーンの黒ずみケアをメインに開発されていますが、実はお尻の黒ずみにも使える優れもの。

しかもなんと赤ちゃんのお肌にも使えるほど優しい成分だけで作られています。それでいてしっかり黒ずみケアできるからスゴイ!

黒ずみ用クリームを使用したケア手順

黒ずみ用クリームでお尻をケアする時は、塗るのと同時にマッサージもしてあげるとさらに効果的です!

その理由は、マッサージでお尻の血流とリンパの流れを良くすることで新陳代謝がアップし、お肌の生まれ変わるサイクルであるターンオーバーの周期を正常に導くことができるからです。

お尻も含めて黒ずみやすい部分というのはターンオーバーが乱れやすい傾向にありますから、マッサージによる血行促進はかなり有効なんですよ~。

黒ずみケアクリームの基本的な使い方は「1日2回(朝と晩)気になるところに塗り込む」。これだけ。そこにお尻の黒ずみケアをさらに効果的にするためのマッサージを取り入れてみましょう!

<マッサージの進め方>

オススメのタイミングは、特に血行が良くて清潔なお風呂上がりです。

  1. 黒ずみケアクリームを適量、お尻全体に塗る。(量は500円玉大くらい。ケチらずに!)
  2. お尻の下の方から上に向かって手のひらで優しく引き上げる。(こぶしでもOK)
  3. お尻の下部分のお肉を、指のはらでつまんでもみほぐす。(しぼるカンジで!)
  4. お尻がポカポカしてくれば完了です!

このようにマッサージでお尻を温めると、クリームに含まれている美白成分の浸透力も高まり、角層の深いところまで成分を届けることが期待できます。

また、このマッサージを続けることによって黒ずみケアだけでなくヒップアップ効果も。そのため「お尻がたるんできたかも…」と感じている方にもぜひ実践してみてほしいマッサージ方法なのです!

お尻にニキビなどトラブルがあるときは、その部分を避けてマッサージするようにしてください!

お尻の黒ずみを悪化させる肌トラブルって?

自分のお尻ってまじまじと見る機会がない分、毎日念入りにお手入れする顔や髪と比べたらケアを怠りがちですよね。お尻にできるニキビあせもなんかも治りにくいのに放置して自然に治るのを待っていたり。

ということで、ここではお尻の黒ずみと関係のある肌トラブルのケアについて解説していきます。お尻に以下のようなトラブルのある方はそれも治しつつ黒ずみをケアしていきましょう!

主なお尻の肌トラブル

  • ザラザラ・ブツブツ
  • ニキビ・できもの
  • あせも
  • かぶれ

順に解説していきます!

ザラザラ・ブツブツ

お尻のニキビとは違う単なる肌荒れによるザラザラやブツブツには、角質ケアが効果的です!

ピーリングをすれば古くなった余分な角質を取り除けるほか、お肌の代謝を良くすることもできてツルスベのお尻に。(スクラブ垢すりの方が角質除去効果は高いですが、なにせ刺激が強く逆に黒ずみやすくなる恐れがあるので避けてください)

ちなみにピーリングのペースは1週間に1回程度でOK。ピーリングは酸を使用するためやりすぎるとお肌に負担がかかって、ターンオーバーが乱れる原因にもなってしまいます。
またピーリングの後はとても乾燥しやすいので、保湿ケアは普段よりも念入りにしてあげてくださいね!

ニキビ・できもの

ニキビやできもののケアは炎症を抑える効果をもつ黒ずみケアクリームでも可能ですが、より早く治すにはお尻を清潔に保つことが大切です。

かといって洗いすぎると乾燥を招いてしまうのでゴシゴシ洗わないよう気をつけてください。

それと、これらはとにかく潰さないこと!!

潰すと最悪の場合、治すのが難しい「ニキビ跡」になって黒ずんだまま残るという恐ろしい事態に…。

お尻を清潔に保つお手軽な方法は、汗をかいたらお尻を拭いてあげることです。その際はタオルやハンカチでも良いんですけど、便利なのが市販の汗拭きシート!

男性用や女性用、それからデリケートゾーン用などがあります。お肌への優しさを一番に優先するならアルコール類が入っていないデリケートゾーン用がオススメ。

アルコールでかぶれた経験のない方は、コストパフォーマンスを優先して女性用の大容量タイプを選ぶと全身が拭けておトクです。一方、アルコールに過敏な方やメントールのスースー感が苦手な方に男性用はあまり適していません。

汗拭きシートには無香料のものと香り付きとがあります。香りには種類が豊富で迷ってしまうほどですが、選ぶのもきっと楽しいですよ♪

ちなみにタオルもシートも、使う時はお肌を痛めないように優しく拭いてくださいね。

あせも

あせもと一口で言っても、実は2種類あるんです!どちらに該当するかによって治し方が変わってくるため、詳しく見ていきましょう。

  • 白いあせも水晶様汗疹(すいしょうようかんしん)
  • 赤いあせも紅色汗疹(こうしょくかんしん)

水晶様汗疹という白いあせもは汗がたまって皮膚の表面にできるもの。知らないあいだにできて気づかないうちに治ったりするので、基本的には放っておいても大丈夫です。

特徴は水ぶくれみたいなプツプツで、痛みもかゆみも起こりません。汗を大量にかく真夏や、風邪などで高熱が出た時、そして乳幼児期になりやすいとされています。

問題なのは紅色汗疹!こちらのほうが一般的なあせもなんですが、早いうちに治療しないとヤバイんです!

紅色汗疹は汗が皮膚の奥深くにたまってでき、激しい痛みかゆみが起こります。かきむしってしまうと悪化して自分の身体の他の部分に赤く広がることも…。

しかも飛び火して他人に感染してしまうこともある厄介なあせもなのです!

最悪の場合、放置した結果セルフケアでは治らないぐらいにまで悪化し、病院でステロイド剤を使用しなければならないほどになってしまいます。(ここまで悪化してしまったら、黒ずみケアどころじゃないですね…)

あせももニキビやできもののように、肌を清潔に保つよう心がけることでケアが可能です。

大抵の場合、お尻のあせもは汗の出る穴(汗孔)が詰まって発症します。たくさん汗をかいたらシャワーを浴びたり、こまめに拭いてあげることで治癒や予防に繋がります。

もし、あせもと同時にかゆみが起こっても発症の初期段階であれば、市販のあせも用の軟膏を塗ることで一週間程度での完治が見込めます。

それでも治らなかったり、逆に悪化してしまった際はあせもとは別の皮膚疾患である可能性が高いので、そのような場合は皮膚科で診てもらってくださいね!

かぶれ

身につけている下着や服がピッチリしすぎていないか?通気性は良いか?と見直してみてください。
生理の時もナプキンでムレてしまいますから、お手洗いに行くタイミングなどでこまめに替えると良いですよ。
ムレと共に起こりやすいかゆみですが、極力かかないように注意しましょう!

番外編

「ニキビだと思っていたら実は違った!」なんてこともあるお尻の肌トラブル。

ニキビと間違えやすい症状で代表的なものが「アテローマ」という良性の腫瘍です。

アテローマは良性ということで普通は放っておいても大丈夫なんですが、まれに傷口などから細菌が入り込んで悪化した結果、腫れたり膿んでしまうこともあり得ます。そういった際につきものなのが痛みを生じる点。

いずれの症状でも「治りが遅い…?」とか「このニキビみたいなの日に日に悪化してる!」と異変を感じたら、早めに皮膚科を受診しましょう!

まとめ

ここでお尻が黒ずむ原因と対策を学んだら次は実践!

黒ずみ解消は一日にしてならず!!

善は急げとも言いますから、さっそく今日からケアを始めて赤ちゃんの頃のような、スベスベの美尻をゲットしましょう♪

メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

COMMENT

コメントがありません

コメントを残す

RECOMMEND

  1. デリケートゾーンのムダ毛を「カミソリ」で処理するのってあり?
  2. アソコの黒ずみ問題!ぽっちゃり、やせ型、妊婦さん…体型で黒ずむ部…
  3. 放置派は要注意!下着からはみ出るデリケートゾーンのムダ毛はトラ…
  4. 生理中の肌は敏感。生理中は黒ずみが濃くなるって本当?
  5. 日本人女性のデリケートゾーンは世界から見ると”衝撃的”!このまま…
  6. 食事で黒ずみは消えるの?黒ずみに有効な栄養素って?

TOP