多くの女子が悩んでいる“生理中のあの臭い”。症状の原因や今日からできる対策、おすすめアイテムをご紹介

多くの女子が悩んでいる“生理中のあの臭い”。症状の原因や今日からできる対策、おすすめアイテムをご紹介

生理中に気になる、デリケートゾーンの臭い。

パートナーや友達には相談しにくく、
「周りに臭いがバレてたらどうしよう…」
「もしかしてこれって私だけなのかな…」
と一人思い悩んでいる方もいらっしゃるかもしれませんね。

ですが、みなさんが思っている以上に生理中の臭いで悩んでいる女性は多くいらっしゃいます。
決して珍しいことではないので、ご安心ください。

そしてそういった生理中の臭いを改善するには、ちょっとしたポイントがあります。
本日は、「生理中の臭い」の原因や正しい対策、おすすめのアイテム等をご紹介します。

正しく対策することであの特有の臭いを解消することは可能なので、一緒に勉強していきましょう!

生理中のあの臭いの原因とは

生理 臭い

生理中のあの臭いを解消する上でまず重要なのが、「原因を知る」ということ。
この章では、生理中の臭いが発生する主な原因を解説してまいります。

経血の酸化

まずひとつ目に挙げられるのが、「経血の酸化」です。
実を言うと、本来経血自体には臭いはありません。
しかし、酸化してしまうと錆びた鉄のような特有の臭いを発するようになります。

経血が酸化してしまう背景としては、
「経血がスムーズに排出されず、膣の中にしばらくたまっていた」
「経血が排出された後、こまめにナプキンを交換しなかった」
といった原因が挙げられます。

経血の排出を促すことや、膣周りを常に清潔に保つことが重要になってきます。

雑菌の異常繁殖

デリケートゾーンには様々な常在菌が存在します。
それらのバランスが取れているときに強い臭いは発生しませんが、
雑菌が異常繁殖してしまうと特有の臭いを発してしまいます。

雑菌が異常に繁殖してしまう原因としては、
膣の自浄作用の低下や下着内の蒸れ、洗いすぎなどが挙げられます。

「洗うことで雑菌の繁殖が防げるのでは?」と思われる方は多いかもしれませんが、
洗浄力の強いボディソープなどで徹底的に洗ってしまうと、体に必要な常在菌まで減らしてしまうこととなり、結果的に雑菌の繁殖を促してしまうのです。

ホルモンバランスの乱れ

デリケートゾーンの臭いと女性ホルモンには深い関係があります。

たとえば、更年期世代に入り女性ホルモン(エストロゲン)が減少すると、全身のうるおいが不足しがちりなります。
それはデリケートゾーンも例外ではなく、エストロゲンの低下によって膣のうるおいが失われて乾燥します。
すると、自浄作用が低下してしまい常在菌のバランスが乱れてしまうのです。

また、エストロゲンには膣にグリコーゲンを溜め込むはたらきもあります。
グリコーゲンは、膣に住んでいるデーデルライン桿菌という善玉菌のエサ。
このエサが減ってしまうことで、悪玉菌が増えやすい環境になってしまいます。

食生活の乱れ

一見関係なさそうに思われるかもしれませんが、実は「食生活」も生理中の臭いに影響を与えてしまいます。

特に気を付けるべきは「腸内環境」です。

腸の出口と、膣の入り口は隣同士。
実は、腸の常在菌と膣の常在菌は行き来しあっていると言われているんです!

裏を返せば、腸内環境を整えることが、膣内環境を整えることにつながると言えます。

たとえば、プロテインドリンクなどで過剰にたんぱく質を摂取している、動物性脂肪を摂りすぎている、海藻や野菜を食べる機会が少ない、という方は腸内環境が乱れやすいので注意が必要です。

今日からできる!生理中の臭いを改善する7つの方法

生理 臭い

さて、生理中の臭いが強くなってしまう原因が分かったところで、ここからはどうすれば改善することができるのか、解決策をいくつかご紹介していきたいと思います!

ナプキンをこまめに交換する

生理中にまず心掛けたいのが、なによりも清潔に保つということ。

経血がついている状態のナプキンをそのまま交換せずに放置してしまうとどんどん酸化や雑菌の繁殖が進み、特有の臭いが強くなっていきます。

そのため、少し面倒かもしれませんが、こまめにナプキンを交換することが非常に重要です。

一番理想的なのは、「トイレにいくたびに交換する」ということ。
日中は2~3時間に1回程度を目安に交換すると、清潔に保つことができます。

下着の素材にこだわる

湿度が高い環境は、雑菌が異常繁殖するにはもってこいの環境。
膣の常在菌バランスを保つためには、蒸れないようにコントロールすることが大切です。

そのために目を向けたいのが、下着。
化学繊維の下着は空気を通しづらく、汗をなかなか吸ってくれないこともあるので、通気性・吸湿性等に優れている天然素材の下着を選ぶのがオススメです。

特にデリケートゾーンに優しいのは「シルク」や「コットン」。
いずれも吸湿性にすぐれており、デリケートゾーンの蒸れを防いでくれる効果が期待できます。

食生活を改善する

前述したとおり、腸内環境と膣内環境はお互いに影響し合っています。
そのため、腸を意識した食生活を心がけることがとても大切です。

腸内環境を整えるためには、ヨーグルト・キムチ・漬け物といった発酵食品を食べることで善玉菌を腸の中に入れてあげることもとても重要ですが、もうひとつ忘れてはいけないのが「善玉菌のエサを摂る」ということ。

果物、野菜、海藻などに含まれる水溶性食物繊維やオリゴ糖は、腸の中に入ると悪玉菌のエサにはならず善玉菌のエサになってくれるため、腸内環境を整えてくれるという効果が期待できます。

1日、2日食べただけでは目に見えた効果は見えづらいので、毎日地道に継続していくことが重要です。

正しいデリケートゾーンの洗浄方法を知る

非常に重要なのが、デリケートゾーンの洗浄方法。

「臭いが気になるならボディソープで洗えばいいじゃん」とゴシゴシと洗う方がいらっしゃるかもしれませんが、それは要注意。

デリケートゾーンは他の身体の部位よりも“酸性”の性質があります。

ボディソープの多くは“アルカリ性”の性質があり、そういったボディソープで洗浄してしまうとデリケートゾーンのpHバランスが乱れ悪玉菌のみならず善玉菌がいなくなってしまう可能性も。

善玉菌は雑菌が繁殖しないように防いでくれているため、それがいなくなってしまうと余計に環境が悪化してしまうのです。

そのため、デリケートゾーンを洗うときは必ず“弱酸性”の洗浄料で洗う必要があります。
可能ならデリケートゾーン専用のソープを使用すると良いでしょう。

まずはソープをしっかりと泡立て、泡でなでるように外陰部を洗います。
このとき、膣の中まで洗うのはNGです。

和式トイレでしゃがむときのように座り、ひだの間をなでるように優しく洗ってあげてください。

あまり長時間ソープを乗せているとデリケートゾーンに負担がかかるため、なで洗いをスピーディーに済ませ、しっかりとシャワーなどで洗い流しましょう。
泡が残っていないか確認したら、洗浄は完了です。

デリケートゾーン用の消臭ミストを使う

洗った直後は臭いがすっきりするものの、外出中にどんどん臭いが強くなってくる…という経験はありませんか?

外出中はシャワーを浴びることもできませんし、どうすればいいかわからない!という方も多いかもしれませんね。

そういったときのために「デリケートゾーン用の消臭ミスト」を携帯しておくというのもおすすめです。

たとえば、ハーバルラクーンナチュラルミストには有効成分のイソプロピルメチルフェノールが配合されており、デリケートゾーンに吹きかけるだけで殺菌と消臭がまとめてできるミストとなっています。

こういったアイテムを使用することで、すぐにシャワーを浴びることができない外出中でもこまめに臭いをリセットすることができます。

生理中の臭い、パートナーに相談する?

生理中の臭いに関するお悩みとしてあるあるなのが「パートナーに相談するかどうか」ということ。

やはり繊細な問題なので、
「引かれてしまったらどうしよう…」となかなか打ち明けられずにいる女性も多いかもしれませんね。

大好きな相手だからこそ相談しづらいというのはとてもよく分かりますが、筆者としては思い切って打ち明けてみることをおすすめします。

予め相談しておいた方が、パートナーも臭いに気付いてしまったときにびっくりしないで済みますし、一緒になって改善策を提案してくれるかもしれません。

そしてなにより、常に隠し事をしながら生活するのは自分自身も気疲れしてしまいますよね。

あなたのことを愛しているパートナーにとって、そんなことは些細なこと。
自分でできる改善案はひと通り講じた上で、臭いのことで悩んでいるのを打ち明けてみましょう。

相談する際のポイントとしては、あまり気負い過ぎないこと。
「人間なんだから臭いがするのは当たり前」という気持ちで、あまり重くなりすぎず、軽いトーンで相談してみると良いでしょう。

まとめ

本日は、多くの女性が悩んでいる“生理中の臭い”の原因や改善策、パートナーに相談するかどうか、ということについて解説しました。

生理中の臭いはデリケートな問題ゆえ、友人同士での会話の中でも話題に上がりづらいので「もしかして悩んでいるのは自分だけ・・・?」と思ってしまいがち。

ですが実際はたくさんの女性が悩んでいることなので、決して珍しいことではないということを覚えておきましょう。

しっかりと正しいケアを行うことで臭いは改善することができますので、ぜひ試してみてくださいね。

 

<参考>

・キレイスタイル 「え、今はダメ…!急なセックス前にアソコの臭いを消す方法とは【デリケートゾーンの臭いケア】」

https://kireistyle-woman.com/article/column/delicatezone

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

COMMENT

コメントがありません

コメントを残す

CAPTCHA


RECOMMEND

  1. 冷えは女性の大敵!年中気をつけたい冷え対策
  2. ストレスに打ち勝つ!誰でもできる心のケア方法をご紹介
  3. 骨盤の歪みはなぜ起きる?原因・予防方法・対処法をわかりやすく紹介
  4. 在宅ワークでのリフレッシュは手軽にできる?おすすめの方法をご紹介
  5. バストケア、ちゃんとしてる?コンプレックスは努力次第で解消でき…
  6. 最近薄毛や抜け毛が気になる…おすすめの対策やケアをご紹介!

TOP