コントロールカラーの選び方は?お肌の悩みに合わせてベースメイクをしよう

コントロールカラーの選び方は?お肌の悩みに合わせてベースメイクをしよう

肌のくすみ・赤みなどがうまく隠せずに悩んでいませんか。ファンデーションだけで隠そうと思うと厚塗りになってしまいますよね。しかし本来なら全体を厚塗りせず気になるところだけを隠したいもの。

気になる肌の悩みをカバーしつつ透明感をアップさせるなら、コントロールカラーがおすすめです。肌トラブルをうまく隠せないという悩みも解消できるかもしれません。

本記事ではコントロールカラーの特徴や使い方などについてくわしくご紹介します。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

COMMENT

コメントがありません

コメントを残す

RECOMMEND

  1. デリケートゾーンのムダ毛を「カミソリ」で処理するのってあり?
  2. ジャムウがデリケートゾーンの黒ずみや臭いに効くのって本当?
  3. 話題の韓国コスメ「シカ」とは?
  4. 4種類のセラミドとそれぞれの特徴についてご紹介!
  5. キープ力が段違い?!メイクでまつ毛のカールを夜まで持続させる5つ…
  6. アソコが臭う…これってもしかして性病?! デリケートゾーンの臭い…

TOP