コントロールカラーの選び方は?お肌の悩みに合わせてベースメイクをしよう

コントロールカラーの選び方は?お肌の悩みに合わせてベースメイクをしよう

肌のくすみ・赤みなどがうまく隠せずに悩んでいませんか。ファンデーションだけで隠そうと思うと厚塗りになってしまいますよね。しかし本来なら全体を厚塗りせず気になるところだけを隠したいもの。

気になる肌の悩みをカバーしつつ透明感をアップさせるなら、コントロールカラーがおすすめです。肌トラブルをうまく隠せないという悩みも解消できるかもしれません。

本記事ではコントロールカラーの特徴や使い方などについてくわしくご紹介します。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

COMMENT

コメントがありません

コメントを残す

RECOMMEND

  1. グリチルリチン酸2Kってどんな成分?黒ずみに効果的な肌ケア成分を…
  2. コスメを選ぶときにパーソナルカラーを基準にする人が増加!見分け…
  3. 錯覚で「目の縦幅」を大きく見せる裏ワザアイメイクテク6選
  4. 汗の臭い、「臭う人」と「臭わない人」の3つの違いとは?!
  5. マスクの下でもできる!顔ヨガで小顔を叶えよう!
  6. スクラブ美容って知っていますか?正しい使い方でつるすべ肌を目指…

TOP